menu

睡眠時のマスクで風邪の予防になりますよ

実は睡眠中に風邪を引くことが多いんです

朝起きた時に、喉がイガイガするという経験はありませんか?

睡眠中に唾液の分泌が減少して、喉の粘膜に風邪のウィルスが付いてしまう事で風邪を引きやすくなるんです。

睡眠中に唾液の分泌量が低下するのは、副交感神経の活動が低下するからなんですね。

起きている時には唾液が分泌されていますので、ウィルスは唾液と一緒に胃の中へ流れていきます。

また、マスクをする場合には「鼻もしっかりと守る」ことが大切です。

風邪の予防をするには?

乾燥する冬の季節などは、風邪のウィルスが繁殖しやすくなります。

寝室に「加湿器」と「空気清浄器」を稼働させて「寝る時にマスク」をして眠れば風邪を引きにくいです。

もし、明日は絶対に大事な日なので風邪は引けない!

そんな場合には、「睡眠時のマスク」を試してみて下さい。

睡眠時のマスクは大事な出張や、体調が悪いと楽しくない旅行先でも、マスクして寝るだけの簡単な方法になるのでおすすめなんですね。

寝る時にマスクをすることにより「口腔内の湿度が保てる」ために風邪のウィルスも繁殖しにくいんですね。

歌手・アナウンサー・声優さんなどの声を仕事にしているプロは、睡眠時のマスクをしている人が多いです。

最近では、夜用の睡眠時マスクもあるんですね。

普通のマスクとの違いは「潤いや保湿性が高い」ことです。

冬の大事な日の前には必須アイテムなんですよ ^^ /

>>> 睡眠時のマスクを楽天で見てみる

枕が変わると眠れない枕が変わると眠れないって本当なの?医学的な検証結果

睡眠と老化睡眠不足と老化の関係「見た目も内臓も衰えてしまいます」

関連記事

  1. 夜更かし睡眠

    夜更かしの習慣を見直せば昼間に活動的になれるんですよ

    夜型を改善して昼間に生産的に過ごしましょう夜更かしが慢性化すれば、睡眠不足になりがちです。…

  2. 睡眠不足とアルツハイマー型認知症

    睡眠不足になるとアルツハイマー型認知症のリスクが高くなります

    アルツハイマー型認知症の原因は「アミロイドβ」です。認知症には、大きく2通りの種類があります。…

  3. 不眠症の判断基準

    不眠症の判断基準と不眠のタイプ

    不眠症の判断基準とは?不眠症状と不眠症は違うんですね。たまに眠れないことがあるのは、不眠…

  4. ショートスリーパー

    ショートスリーパーは早死にする?

    寝ている時間がもったいない?人生の中で、寝る時間がもったいないなぁ。と考えたことってありませんか…

  5. 睡眠不足と注意力

    睡眠不足では外的注意が欠如してしまいヒューマンエラーが起きてしま…

    睡眠不足と注意力ヒューマンエラーとは人間の不注意で起きる事故になります。このヒューマンエ…

  6. レム睡眠ノンレム睡眠

    睡眠の種類「レム睡眠とノンレム睡眠とは?」眠りの深さの4段階

    睡眠には「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」があるのは聞いたことがあるかと思います。レム(REM)…

  7. 睡眠と記憶力

    睡眠と記憶力の関係「将来のために今日しっかりと眠る」

    毎日の睡眠はしっかりととれていますか?女性ならば、若い頃にしっかりとお肌を手入れしていれば良かっ…

  8. 睡眠と健康

    睡眠不足や不眠がもたらす健康リスクについて

    睡眠と健康の関係睡眠不足や不眠になれば、頭がモヤっとしたりボォ~としたり回転が悪くなったりません…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP