menu

枕が変わると眠れないって本当なの?医学的な検証結果

枕が変わると眠れない ・・・

この言葉は、一般的な意味としては「寝る場所が変われば眠れない」という意味合いが強い比喩表現になります。

今回は、眠る場所が変われば本当に人間は寝れなくなるのか?という実験をした内容の記事になります。

そんな睡眠のメカニズムを解明したのが「アメリカブラウン大学の佐々木由香准教授」のチームになります。

眠りのメカニズムの実験内容

健康で若い男女を対象にして行われました。

宿泊施設に2回泊まり脳を測定したんですね。

もちろん全員がその宿泊施設に泊まるのは初めてになります。

測定では「入眠~睡眠時・覚醒までの右脳と左脳での活動の違い」を実験しました。

また、睡眠中に音を聞かせる実験も行われました。

眠りのメカニズムの実験で分かったこと

宿泊1回目

右脳よりも「左脳が活発」だった。

左脳は、外部からの状況の変化に反応を示す部位になります。

このことから「なかなか眠れないという状況」にあったことが分かります。

また、左脳と繋がっている右耳から音を聞かせた時の方が目覚める回数が多かったことが分かっています。

1週間後の宿泊2回目の同じ実験

左脳と右脳で大きな違いが見られなかったそうです。

2度目ということで、脳が環境に慣れたという事で、1回目よりも眠れたことが分かります。

佐々木由佳教授は結論として「人間も慣れない環境では脳の半分が覚醒状態になり警戒態勢を敷いているとしている。しかし、脳は適応性が高いため新しい環境で寝る機会が多い人は必ずしもこれに当てはまらないと指摘。今後は寝つきの悪い人に対し、左脳の動きを抑えて慣れない環境でも眠ることが出来る方法を開発したい」と語っています。

不眠乳酸菌眠れない不眠には腸内環境を整える必要があるんですよ

睡眠マスク睡眠時のマスクで風邪の予防になりますよ

関連記事

  1. 睡眠マスク

    睡眠時のマスクで風邪の予防になりますよ

    実は睡眠中に風邪を引くことが多いんです朝起きた時に、喉がイガイガするという経験はありませんか?…

  2. レム睡眠と記憶

    レム睡眠と記憶の関係

    人間の記憶は睡眠中の整理される人間はしっかりと睡眠を取るとその間に記憶が整理されることが知られて…

  3. 慢性的な睡眠不足

    慢性的な睡眠不足になってはいませんか?一日の最後の楽しみは睡眠で…

    あなたは慢性的な睡眠不足になっていませんか?朝の通勤電車やバスなどでは、すでに朝から眠そうで疲れ…

  4. 松岡修造睡眠法

    松岡修造氏に学ぶ睡眠前に行う習慣

    松岡修造が就寝前に行う習慣松岡修造と言えば知らない人はいなかと思いまう。元テニスプレイヤ…

  5. レム睡眠ノンレム睡眠

    睡眠の種類「レム睡眠とノンレム睡眠とは?」眠りの深さの4段階

    睡眠には「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」があるのは聞いたことがあるかと思います。レム(REM)…

  6. 金縛り原因

    金縛りの原因とは?まさか・・・幽霊?心霊現象?

    あなたは金縛りにあった事はありますか?私は、今まで2回ほどあります。金縛りにあった瞬…

  7. 不眠症の判断基準

    不眠症の判断基準と不眠のタイプ

    不眠症の判断基準とは?不眠症状と不眠症は違うんですね。たまに眠れないことがあるのは、不眠…

  8. 睡眠不足と注意力

    睡眠不足では外的注意が欠如してしまいヒューマンエラーが起きてしま…

    睡眠不足と注意力ヒューマンエラーとは人間の不注意で起きる事故になります。このヒューマンエ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP