menu

睡眠不足や不眠がもたらす健康リスクについて

睡眠と健康の関係

睡眠不足や不眠になれば、頭がモヤっとしたりボォ~としたり回転が悪くなったりませんか?

判断力・理解力・記憶力など脳の機能が低下しているんですね。

逆に良く眠れれば頭もスッキリしていると思います。

睡眠不足になれば、日中の仕事や行動に支障が出てきますよね。

私たち人間は睡眠不足になれば、健康面はどうなるのでしょうか?

睡眠不足では、様々な実験により日中の機能低下を引き起こすことが判明しています

数字モニターの記憶力チェック・音の聞き分け判断・動く物体を目で追う作業など色々とパフォーマンスの低下が見られます。

特に17時間以上連続で起きていれば、極端にパフォーマンスは低下します。

特に長時間起きている中での自動車運転は危険になるんですね。

寝不足の自覚があれば、仮眠を取ったりと対処が取れますが、中には自覚がない睡眠不足もあるので事故などに直結してしまいます。

生活習慣病やがんのリスクも高くなります

他の記事でも簡単に触れましたが、睡眠不足では健康リスクも高まることが分かっています。

例えば健康な人が2日ほど短時間睡眠にして睡眠不足になった場合、長時間寝た時に比べて食欲が増すことが判明しています。

その理由は、食欲を抑えるホルモンが分泌が減り、逆に食欲がわくホルモンが増長するからです。

睡眠不足は食欲にも影響してくる事が分かっています。

ですので、睡眠不足では生活習慣病(糖尿病・心筋梗塞など)を引き起こすリスクが高いと言われています。

仕事が忙しくて寝不足だけど、栄養はしっかりと摂っていれば大丈夫!なんて事はないんですね。

睡眠障害では健康リスクはどうなるのでしょうか?

睡眠時無呼吸症候群の場合には、夜間に呼吸が止まることで高血圧や心不全などの心臓疾患系や脳血管系のリスクが高まると言われています。

睡眠のリズムが狂うのも糖尿病、脳卒中、心筋梗塞などのリスクが高まる事も分かっています。

また、男性で夜勤シフトがある勤務を8年続ければ前立腺肥大のリスクは3倍高まることも分かっています。

さらにその倍ほどの勤務年数では、直腸がんは1.35倍・乳がん1.36倍・子宮がん1.47倍のリスクアップになります。

ですので、現在は夜勤勤務者の健康診断は年2回実施されているんですね。

信頼できる医者経験上で信じられる医者の特徴って?

入浴と睡眠入浴と睡眠の関係「HSPヒートショックプロテイン」

関連記事

  1. 肌のゴールデンタイム

    睡眠におけるお肌のゴールデンタイム

    お肌のゴールデンタイムとは?睡眠中のゴールデンタイムとは、大脳の下にある脳下垂体から成長ホルモン…

  2. 冬季うつ病

    冬の朝の目覚めがつらく、気分の落ち込みや疲労感があるのは冬季うつ…

    冬季うつ病って?日照時間が短くなっていく秋~冬にかけて「うつ傾向が高まり」日照時間が長くなりだす…

  3. レム睡眠と記憶

    レム睡眠と記憶の関係

    人間の記憶は睡眠中の整理される人間はしっかりと睡眠を取るとその間に記憶が整理されることが知られて…

  4. 枕が変わると眠れない

    枕が変わると眠れないって本当なの?医学的な検証結果

    枕が変わると眠れない ・・・この言葉は、一般的な意味としては「寝る場所が変われば眠れない」という…

  5. 金縛り原因

    金縛りの原因とは?まさか・・・幽霊?心霊現象?

    あなたは金縛りにあった事はありますか?私は、今まで2回ほどあります。金縛りにあった瞬…

  6. 夜更かし睡眠

    夜更かしの習慣を見直せば昼間に活動的になれるんですよ

    夜型を改善して昼間に生産的に過ごしましょう夜更かしが慢性化すれば、睡眠不足になりがちです。…

  7. 睡眠ダイエット

    熟睡して痩せる睡眠ダイエットで1ヶ月で1kg1年で10kg減量方…

    睡眠ダイエット今回は、睡眠ダイエットに関する本が出版されましたのでご紹介したいと思います。…

  8. 不眠乳酸菌

    眠れない不眠には腸内環境を整える必要があるんですよ

    不眠と腸内環境の関係性睡眠時には睡眠ホルモンと呼ばれる「メラトニン」が分泌されるんですが、その基…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP