menu

睡眠不足になるとアルツハイマー型認知症のリスクが高くなります

アルツハイマー型認知症の原因は「アミロイドβ」です。

認知症には、大きく2通りの種類があります。

  1. 脳卒中などで、脳の血管などにダメージを受ける「脳血管性認知症」
  2. 脳萎縮に代表される「アルツハイマー型認知症」

になります。

ただ、一言に認知症と言っても脳の委縮部分で「ピック病」や「レビー小体型認知症」と呼ばれ、症状もやや違います。

アルツハイマー型認知症の原因は、脳疲労でアミロイドβが沈着するからです。

アミロイドβ(アミロイドベータ)とは、脳内の神経細胞に付着するタンパク質です。

通常は睡眠で排泄される物質ですが、睡眠不足になれば蓄積されるんですね。

  1. 日中の活動やストレスで脳は疲労します
  2. その疲労が基でアミロイドβが沈着します
  3. 通常は睡眠で脳を休めれば排出されやすくなります
  4. 睡眠不足ではアミロイドβが蓄積されていきます
睡眠不足によるアミロイドβの沈着は中高年の問題だけではありません

アミロイドβのは「何十年と積み重ねられた結果」に蓄積が大きくなり、脳が委縮してアルツハイマー型認知症を発症します。

ですので、若い頃から睡眠不足が慢性化していれば「若年性アルツハイマー型認知症」になるリスクも高くなるんですね。

睡眠不足は、翌日や数日という短い期間だけでの影響でなく、長い期間を見ても影響を及ぼすことが分かりますよね。

補足ですが、人間は体のあちこちが加齢により老化する様に、健康な高齢者でも脳の委縮は見られます。

ですので、高齢者になれば若い時に比べて「物忘れ」が多くなるんですね。

将来、アルツハイマーのリスクを高めない様にするには、日頃からの良質な睡眠が大切なんですよ ^^ /

睡眠不足と注意力睡眠不足では外的注意が欠如してしまいヒューマンエラーが起きてしまいます

関連記事

  1. 枕が変わると眠れない

    枕が変わると眠れないって本当なの?医学的な検証結果

    枕が変わると眠れない ・・・この言葉は、一般的な意味としては「寝る場所が変われば眠れない」という…

  2. 睡眠障害とは

    睡眠障害とは?不眠症との違い

    不眠障害と不眠症の違いって?不眠障害とは、眠っている間の異常や何かしらの原因で眠れない事、またそ…

  3. レム睡眠ノンレム睡眠

    睡眠の種類「レム睡眠とノンレム睡眠とは?」眠りの深さの4段階

    睡眠には「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」があるのは聞いたことがあるかと思います。レム(REM)…

  4. レム睡眠と記憶

    レム睡眠と記憶の関係

    人間の記憶は睡眠中の整理される人間はしっかりと睡眠を取るとその間に記憶が整理されることが知られて…

  5. 不眠症の判断基準

    不眠症の判断基準と不眠のタイプ

    不眠症の判断基準とは?不眠症状と不眠症は違うんですね。たまに眠れないことがあるのは、不眠…

  6. おすすめ目覚ましアプリ

    おすすめの目覚ましアプリ「あさとけい」

    目覚ましアプリのご紹介最近はスマホには色々な目覚ましアプリがありますよね。 計算を解かな…

  7. 睡眠メカニズム

    睡眠のメカニズム「メラトニンと副腎皮質ホルモン」

    睡眠は毎日の生活パターンには欠かせないものです。睡眠前には眠気を感じその要因は、脳や体に溜ま…

  8. 不眠乳酸菌

    眠れない不眠には腸内環境を整える必要があるんですよ

    不眠と腸内環境の関係性睡眠時には睡眠ホルモンと呼ばれる「メラトニン」が分泌されるんですが、その基…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP