menu

チョコレートが睡眠の質を下げる?

チョコレートにはカフェインが含まれる

カフェインと言えば、コーヒーや紅茶などが真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか?

しかし、身近な甘い物である「チョコレート」にもカフェインが含まれているんですね。

チョコレートのカカオ成分45%~59%ならば、100gの中のカフェインの含有量は43mgになります。

カフェインの覚醒作用は4時間程度~高齢者ならば6~7時間と言われています。

しかし、カフェインに敏感な場合には、半日以上効果があるケースもあるんですね。

ですので、チョコレートが好きで頻繁に食べる様な場合には ・・・

  • 午後でなく午前中に食べる
  • ビターやカカオが少ないチョコレートにする
  • ミルクチョコレートなど他の成分が入っているものにする

などにしたいものです。

ちなみに、わたしは「クランキー」や「キットカット」が好きです(笑)

チョコレートの脂質も睡眠の質を下げる?

脂質は体内に入ると8時間ほど胃の中に停滞します。

ですので、寝ている間にも胃が働いてしまうんですね。

その他にも、交感神経を刺激する「お酒」や「スパイス料理」も睡眠には良くありません。

逆に睡眠に良い食べ物や飲み物って?

乳製品や豆類 / これらには、睡眠ホルモンの「セロトニン」の材料になる「トリプトファン」が含まれます。牛乳・ヨーグルト・チーズ・納豆・ゴマ・豆類ですね。

発酵食品 / 睡眠時には「副交感神経」が優位となり睡眠モードへ入ります。この副交感神経を高める食品が納豆・ヨーグルト・味噌などになります。

GABAを含む食品 / GABA(ギャバ)は副交感神経が優位になるために、興奮状態を抑えてリラックスモードにしてくれます。体内でGABAを生成するにはマグロやカツオなどに含まれるビタミンB6が必要となります。

これらの睡眠を助長してくれる「GABA」や「トリプトファン」を容易に毎日摂れるのが「睡眠サプリ」なんですよ ^^

シルク寝具シルクの寝具で快適な睡眠環境を作れますよ

睡眠腹巻腹巻効果で睡眠中の冷え性を防止しましょう

関連記事

  1. ご飯眠くなる

    お昼ご飯を食べると眠くなる?って本当?飲食と睡眠のメカニズム

    主婦の場合ならば、お昼ご飯の後って無性に眠たくなりませんか?働いている場合でも、夕食を作って…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP