menu

セカンドオピニオンとは?

セカンドオピニンオンって!?

現状の病状を1人の医師(主治医など)の判断でなく、別の医師(別の病院の医師)の診断や意見を求めることです。

別病院の医師になる理由としては、同じ病院では「同科の医師と看護師のチームで治療方針を話し合います」ので、セカンドオピニオンではなく、主治医の変更になるだけだからです。

ですので、基本的にセカンドオピニオンは「病院を変える受診や治療」になります。

当然、セカンドオピニオン先で納得いかない場合には、最初の病院に戻れば良いだけです。

実は患者が知らないだけで、普通に行われているのがセカンドオピニオンです

医師側とすれば、専門もあれば「専門だけど医療機器がない・専門外」という状況もあります。

医療機器について内科はあまりありませんが「外科」は結構あります。

そんな時に出てくるのが「紹介状」ですよね(笑)

これらは、医師側のセカンドオピニオンな訳です。

色々な思惑があるセカンドオピニオン

プライドが高い内科医や、セカンドオピニオンを理解してない一方的な医者もいます。

半年ほど胃薬しか処方がなくて、家族から「もう受診はしたくないです。と伝えて下さい」と言われ、そのことを伝えたら怒る医師もいます。

お前が判断すんな!!!(そう、罵倒された経験があります)

まぁ、その通りなんですが、それは「医師が家族に病状の説明をきちんとしてないからですよね?」と言いたかったです。

それとも、私の伝え方が悪かったのでしょうか?

なぜ、通院が必要だったのか? その理由ですよね。

定期的に受診を促せば、受診や初月の受診加算、都度の薬価代が入るからです。

それと同時に説明不足に加えての、医師のプライドです。お互いの意志疎通が出来てなかったので、家族は私に代弁を頼んだんですよね。

インフォームド・コンセント(医師からの病状の説明・患者や家族からの同意・患者自身も治療の決定に関わる)という事を完全に無視した医師の一方的な判断でしかない結果ですよね。

俺様は偉いお医者様だぞ!的な古臭い考えの医師に多いタイプになります。

病状での合理的な判断しかできない医師ですよね。

心情や思いやりに欠けている医師の典型になります。

もちろんですが、その反面にしっかりとした医師もいますので、次回は「信頼できる医師の特徴」についても記載したいと思います。

不眠セルフチェック不眠症のセルフチェック「アテネ不眠尺度」

信頼できる医者経験上で信じられる医者の特徴って?

関連記事

  1. 薬不眠

    不眠と薬の副作用について

    不眠には様々な原因が考えられます。 夜のカフェイン アルコールやタバコ 生活のリズム…

  2. 体内時計

    体内時計とは?生活のリズムや睡眠に欠かせな日光の重要性

    毎日、眠くなる時間帯は人によって様々です。実はそれを決めているのが「体内時計」になります。…

  3. 入浴と睡眠

    入浴と睡眠の関係「HSPヒートショックプロテイン」

    入浴と睡眠の密接な関係とは?よく、寝る前にお風呂に入れば、体が温まってリラックスできて良く眠れる…

  4. 睡眠年齢

    睡眠は年齢と共に変化し歳を取ると短くなる?

    若い頃はぐっすり眠れたのに、加齢に伴い眠りが浅く睡眠時間が短くなった?なんてことはありませんか?…

  5. 睡眠不足症候群

    睡眠不足症候群とは?休日の寝過ぎに注意

    現代社会では、活動と休息が曖昧になっています。昔とは違い、ネットはいつでもアクセスできますし…

  6. 不眠の悩み

    不眠の悩み「眠りたいけど眠れない」そんな時には睡眠サプリ

    現代の日本人で、睡眠に関して何かしら悩んでいる人は3人~5に1人はいると言われています。また…

  7. 不眠セルフチェック

    不眠症のセルフチェック「アテネ不眠尺度」

    アテネ不眠尺度世界で一番利用されている不眠症のセルフチェックになります。 設問は8項目で…

  8. ホームスター

    寝付きが良くなり深い眠りに誘う家庭用プラネタリウム「ホームスター…

    星空を眺めて睡眠の質を上げる日中の仕事や生活ではパソコン・書類・携帯など近くの物を見る事が多いと…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP