menu

不眠の悩み「眠りたいけど眠れない」そんな時には睡眠サプリ

現代の日本人で、睡眠に関して何かしら悩んでいる人は3人~5に1人はいると言われています。

また総務省の「生活時間に関する調査」では、日本人の平均睡眠時間は1970年~2000年までで約1時間の減少が分かっています。

現在での平均睡眠時間は「7時間42分」になります。

日本人の睡眠時間は、欧州諸国と比べても短く、特に女性の睡眠時間が短いという結果になっています。

眠りたいけど眠れないという不眠の悩み

寝ても、朝起きたら体の疲れが残っているなどの回復感やスッキリとしない睡眠での悩みや、なかなか寝付けないなどの悩みを抱えている人が多いです。

あなたはどうでしょうか?

仕事のストレス・夜勤などの不規則な勤務体系・うつ病・疾患・薬の副作用・介護など色々な原因が考えられます。

明日も嫌な職場の人と一緒なのは嫌だなぁ。などの心配事などもあります。

睡眠不足も伴い、日中の疲労感や倦怠感が続くというケースも多いのではないでしょうか?

そういう時には、やはり不眠の原因をしっかりと把握することが解決策なんですね。

不眠を放置してしまうと ・・・

不眠のきっかけは人それぞれになります。

その不眠をほったらかしていれば、そのうちに重度化してしまう恐れもあります。

不眠が一人歩きしていった結果「不眠症が不眠恐怖症」に進行してしまいます。

眠れない事への恐怖なんですね。

そうなってしまえば、不眠の原因が解決しても不眠そのものは治りにくいです。

不眠恐怖症になったり不眠が重度化すれば、病院へ行き睡眠薬が処方されるという流れになるんですが、睡眠薬は長期に渡り使用すれば「薬物依存症」になっていまいます。

睡眠薬を飲まなければ眠れないという状況になってしまえば、本当の不眠解消にはなりません。

そうなる前に、まずは不眠の原因を知ってその原因を解消してあげるのが良いんですね。

また、睡眠薬とは違う「副作用のない睡眠サプリ」を飲むのも睡眠の大きな手助けになるんですね ^^ /

睡眠不足症候群睡眠不足症候群とは?休日の寝過ぎに注意

睡眠年齢睡眠は年齢と共に変化し歳を取ると短くなる?

関連記事

  1. 入浴と睡眠

    入浴と睡眠の関係「HSPヒートショックプロテイン」

    入浴と睡眠の密接な関係とは?よく、寝る前にお風呂に入れば、体が温まってリラックスできて良く眠れる…

  2. 不眠セルフチェック

    不眠症のセルフチェック「アテネ不眠尺度」

    アテネ不眠尺度世界で一番利用されている不眠症のセルフチェックになります。 設問は8項目で…

  3. 睡眠年齢

    睡眠は年齢と共に変化し歳を取ると短くなる?

    若い頃はぐっすり眠れたのに、加齢に伴い眠りが浅く睡眠時間が短くなった?なんてことはありませんか?…

  4. 体内時計

    体内時計とは?生活のリズムや睡眠に欠かせな日光の重要性

    毎日、眠くなる時間帯は人によって様々です。実はそれを決めているのが「体内時計」になります。…

  5. 睡眠不足症候群

    睡眠不足症候群とは?休日の寝過ぎに注意

    現代社会では、活動と休息が曖昧になっています。昔とは違い、ネットはいつでもアクセスできますし…

  6. 薬不眠

    不眠と薬の副作用について

    不眠には様々な原因が考えられます。 夜のカフェイン アルコールやタバコ 生活のリズム…

  7. セカンドオピニンオン

    セカンドオピニオンとは?

    セカンドオピニンオンって!?現状の病状を1人の医師(主治医など)の判断でなく、別の医師(別の病院…

  8. ホームスター

    寝付きが良くなり深い眠りに誘う家庭用プラネタリウム「ホームスター…

    星空を眺めて睡眠の質を上げる日中の仕事や生活ではパソコン・書類・携帯など近くの物を見る事が多いと…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP